人と会わない日常の中に突如現れたトゥクトゥク

偉人の本を読み直してありがたい気持ちになっている中島塾の中島です。

この高まってきた気持ちを生かしてゴールデンウィークにオンライン自習室を開くことにしました。

日:2020年5月3日(日)4日(月)5日(火)6日(水)
 
時:9時〜16時(入室・退室は自由、12時から13時は昼食休憩)
 
内容:中学3年生のみ模試5教科×50分あり。その他の学年は塾のワークや学校からの課題。
 
基本的に中島塾の塾生のみ対象ですが、参加ご希望の方がいらっしゃいましたら塾までお問い合わせください。

***

学習塾協議会いしかわ関連の仕事をしていて、I can・・・はちやま塾の山八先生に用事ができたので、22時の授業終了後に津幡まで行ってきた。

バファリンの半分が優しさでできているように、はちやま先生の半分はサービス精神でできており、最近買ったというトゥクトゥクを見せてくださった。いや、見るだけなら勝手に見るのだけど、エンジンをかけて動かしてくださった。静寂をトゥクトゥクのエンジン音が容赦なく切り裂いていく。

これは本当にタマタマ中のタマタマなのだけど、私が3枚写真を撮ったら3枚とも異なる色で光っていたので思わず笑ってしまった。光り方が異なるのを見て本当は動画を撮りたかったのだけど、私のスマホ操作が上手くいかなかったのだ。しかしお陰で3枚の異なる色の写真が撮れた。これは怪我の功名と言ってもいいのかもしれない。

このトゥクトゥクのこともそうだけど、はちやま先生は塾に対する愛着がすごい。サービス精神の残り半分は塾への愛着なのかもしれない。トゥクトゥクの他にも塾のことを嬉しそうに語ってくれて、こちらまで思わず笑顔になってしまった。

ついにライトまでついて、今にも走り出してしまいそうな様子。23時すぎの津幡でこれだ。エネルギーのあふれ出方が半端ない。「ブログに写真を載せてもいいですか?」と確認したところ、2つ返事でOKしてくれた。

こんなにいい人に私のミスの尻拭いをさせてしまうなんて本当に申し訳ない。しかも4月29日からはスタッフの先生もお休みだという。はちやま先生がトゥクトゥクにも乗れず教室の中で背中を丸めてプリントを封筒詰めする姿を想像すると泣けてくる。

はちやま先生、よろしくお願いします。

*****

【募集】

小学生ナゾ解きゲームイベント「タカラバコ」

◆感染症拡大防止の観点から、5月の開催は未定です。

「知の入り口」に興味がある方からの問い合わせ・申し込みをお待ちしております。