夏期特別講習2018

保護者の皆様へ

お問い合わせ・お申し込みはこちらのフォームからお願いします。

塾が売っているのは時間でしょうか。

■100時間先生の話を聞くと成績が上がるでしょうか。
■塾と家庭で計200時間学習すると志望校に合格できるでしょうか。
■塾が開いている時間の合計が300時間だと力がつくのでしょうか。

私が中島塾内で言っていることの1つに、

■楽しいことは時間で区切ろう、苦しいことは量で区切ろう。

というのがあります。例えば、テレビゲームは1時間で電源を切り、勉強はワークが5ページできたら一休みする、という感じです。
しかしどうでしょうか。実際は、テレビゲームはクリアできるまでやり続け、勉強は1時間でやめてしまう、というケースが多いのではありませんか。

中島塾の夏期特別講習は、一応の目安として授業時間数も示しますが、それと同時に学習量の方にも基準を設けます。そして、そちらに重きを置きます。

中島塾は時間を売っているつもりなどありません。中島塾は「成績」「結果」「お子様の態度変容」を売っていると考えています。そしてつけ加えるならば、受講生の頑張る心に火をつける「サービス」を売っています。

テストの最後の1枚に合格するまでは、何度でも同じ問題を繰り返します。最後まであきらめずに指導します。中島塾の夏期特別講習は、参加する全ての小・中学生はもちろんのこと、講習費を払ってくださる保護者の方々にも納得していただけるものと確信しています。持ち物は、筆記用具と戦う覚悟だけです。

ぜひご検討ください。

お問い合わせ・お申し込みはこちらのフォームからお願いします。

5つの特別講座を開講します

◆習字講座(小学生・中学生)

中島塾では数年前から冬期講習のときに講師の先生に来ていただいて書き初め講座を行っています。非常に評判がよく、これを夏期講習にも持ってくることによって、塾生の夏休みの宿題をサポートしたいと思います。

◆リボン講座(小学生・中学生)

特に女子の夏休みの工作にしてもらえたらと思います。普段は大人向けにリボン作りを教えている講師の方に来ていただき、かわいいリボンを作って持って帰ってもらいたいと思います。

◆ボードゲーム製作講座(小学生・中学生)

タカラバコのゲームはかせである私が担当します。まずはジャンル別にゲームをしてもらい、そのあとオリジナルゲームを作ってもらいます。ルールを決めたりサイコロやコマに関する取り決めをするのは頭を使いますし、ボードをデザインするのは美術的な要素もあります。

◆キャリア教育講座(中学生)

都市部の私立中学・高校でも採用されており、石川県内では(おそらく)中島塾しか導入していないキャリア教育用教材エナジードを利用し、AIやBIなど未来のことをディスカッション形式で学びます。講師が1から10まで全て講義するティーチングではなくグループに分かれて意見を交わすアクティブラーニングで5年後10年後のことを考えます。

◆読書感想文講座(小学生・中学生)

保護者の方が教えにくく、夏休みの後半まで残りやすい読書感想文に、塾で取り組みます。その本のどこを読んでどういう感想を持ったのか、それを今後の自分の人生にどう役立てるのか、原稿用紙の使い方や漢字、句読点の打ち方について学びます。

お問い合わせ・お申し込みはこちらのフォームからお願いします。

中島塾夏期特別講習のルール

■復習メインの集中特訓(ホワイトボード授業+ 問題演習)

■教室は、小学生・中1・中2・中3の合計4教室

■小学生は、1000問以上(60ページ以上)合格するまで【国算理社から選択】

■中学1年生は、2000問以上(150ページ以上)合格するまで【英数国理社から選択】

■中学2年生は、2000問以上(150ページ以上)合格するまで【英数国理社から選択】

■中学3年生は、3800問以上(250ページ以上)合格するまで【5教科必修】

■講習終了前に全て合格した子には追加教材をプレゼント。1つ上のステージへGO!

小学生・中学生のみんなへ

例えば、友達が「オレ昨日3時間勉強したぞ。」って言っているのを聞いて、みんなはどんな印象を持つかな?

多いと思うかな?

それとも少ないと思うかな?

中島先生は、「人による」と思うよ。

3時間でワーク20ページ完璧に仕上げる人もおるし、机に向かって、一応ワークは広げとるんやけど、シャーペンの芯を入れたり出したり窓の外ボーッと眺めたり携帯電話をチェックしたりしているうちに3時間が過ぎてしまった、という人もおるやろう。

だから中島塾の夏期特別講習は、単位が「時間」じゃないんや。中島塾の夏期講習は、単位が「ページ」とか「合格したプリントの枚数」なんや。ちょっとコワいやろう。でも、これは逆に考えれば「問題を早く正確に解くことができれば、あとは思い切り遊べる。」ってことやし、また、「問題を解くのが遅くても、時間をかけて最後まで頑張り抜けばOK。」ってことでもあるんや。みんなが頑張るなら、先生たちも最後の最後まであきらめたりせんからね。

話はチョット変わるけど、先生は大人になって自分で稼いだお金を自分の勉強のために使っています。本を買ったり勉強会に参加したりして、日々自分を磨いています。あとフィットネスクラブに通ってトレーニングもしています。これも自分磨きの1つ、とにかく自分自身に投資しています。

みんなの夏期特別講習費用は誰が出してくれるん?そうやね、保護者の方やね。自分の学力向上のためのお金を保護者の方が出してくれる、ピンと来んかもしれんけど、これはすごくありがたいことなんやよ。

塾生・講習生みんなが保護者の方に感謝して、この夏元気いっぱい中島塾に通ってくれることを、先生は心から願っています。

さあ、やろうぜ!

[日程]

2018年度分は、決定次第掲載いたします。

※下の日程は昨年度のものです。参考にしてください。

 

kanaiwa

2017夏期講習金石校

 

arimatsu

2017夏期講習有松校

 

yonemaru

2017夏期講習米丸校

 

 

[時間]

小学生(上記日程の下線9日間*8/26はまとめ勉強会) 9:00~12:00
中学1・2年生(上記日程の青色塗りつぶし18日間) 18:30~21:30
中学3年生(上記日程の青色塗りつぶし18日間) 9:00~17:00
*夏期講習中も通常授業があります。
*教室が開いている時間帯はいつでも自主学習ができます。

[料金(教材費・消費税など全て込み。全期分合計。)]

小学生→20,520円
中学1・2年生→38,880円
中学3年生→58,320円(※希望者は模試費のみ別途【団体割引あり】)
※希望者は8月25日(土)に数学検定を行います。
※中学3年生希望者は8月26日(日)に第2回石川県総合模試があります。

お問い合わせ・お申し込みはこちらのフォームからお願いします。